秋葉原(アキハバラ)で東京メイドカフェ【maidreamin メイドリーミン】いってきた!

ケーキセット 東京

東京のオタクの聖地、秋葉原(アキハバラ)で初メイドカフェたいけーん♪ 東京住みのお友達に、秋葉原で2番目に人気のある【maidreamin メイドリーミン】というメイドカフェつれていってもらったよ。さすがに40歳女性ひとりじゃいけない^^;

お友達いわく「秋葉原はオレの庭!まかせて!!」とのことでワクワク。
いままで観光ハトバスにのって秋葉原の前をすどおりしただけで、ウワサの秋葉原に足をふみいれたことはなかったんだよね。ふふ。

お友達いわく、「秋葉原で有名なたべものはカレーとシシカバブ」なんだって。今回はご飯の時間ではなかったので食べもの屋さんにははいらなかったよ。そのかわりウワサのメイドカフェいってきたというわけ。

東京メイドカフェ【maidreamin メイドリーミン】

秋葉原 (6)メイドカフェ
激戦区・秋葉原で1、2を争う有名人気メイドカフェ【maidreamin メイドリーミン】。人気がありすぎてお店があちこちにあるんだとか。(あとで調べたら地元関西にもあった・笑)

メイドカフェにもいろいろ種類があって、基本はどれもかわいいメイドさんがいるんだけども(1)歌って踊ってくれるステージ タイプ (2)コスプレ(戦国やキャラ)タイプ (3)普通の喫茶店とおなじタイプ の3パターンが存在するらしい。
私はステージイベント大好きなので(1)番のステージタイプをリクエスト。それでメイドリーミンにいくことになったよ。
(店内は撮影禁止なので写真すくなめです。食べものは撮影OKとのことで許可もらってます)

念願の『おかえりなさいませお嬢様^^』!

萌え土産
ソフマップの4Fにあるのでエレベーターにのっておりたら廊下なのかなくて、いきなりメイドカフェ! これは…もし一人ならかなり勇気がいった。よかった~ガイド役のお友達がいてくれて。

よくテレビでやっていたようにメイドさんが「おかえりなさいませ~お嬢様(はぁと」って声をかけてくれる。正面に一段高くなっているちいさいステージがあって、そこをぐるっととりかこむように一人用のカウンター席が。平日だったのでお客さんほとんどなくて、男性客3人がそれぞれカンターにすわってた。

私たちは2人だったので、ちょっとおくのテーブル席にとおされた。
20歳そこそこのメイドさんが、すんごいキャピキャピっとメニューをもってきてくれる。40歳の私にはこっぱずかしい~。どうしていいかわからず身の置き場所にもこまり、声かけれれずにおとなしくしていると、“アキバは庭”と言いきった友達が「だまっていたらもったいないよ。何か声かけて」っとカチカチの私にアドバイス。
“えっえっ、何て声かければいいの~@@”ってぐるぐるしてたら「かわいいですねとか、何でもいいから」とのこと。

私「(てんぱりながら)えっと チヨちゃんは何歳なんですか?」
チヨちゃん「14.3歳で~す^^」

…(´・ω・)

おちついて周りをみまわたしたら本日出勤のメイドさんは、3人みたい。
ベテランそうな「チヨちゃん」、ほんわか癒し系の「モエちゃん」、めがねっこの「アイちゃん」。どの子もかわいいなあ。お肌つるっつるで毛穴みえない…。おねーさんはまぶしいよっ!

萌えもえケーキセット 注文してみた

▼かわいい萌え萌えケーキセット
ケーキセット
お腹すいていなかったけど、最初にみせられたメニューには高価なセットメニューしかのってない。観光客ぽいから足元みられたからかな? はいるときに看板みたら多分単品とドリンクもあったはずなんだけどな~。

でも、てんぱってたし、単品ないですか? ともきけずいわれるままにケーキセットをたのんでしまった。お値段1800円くらい。きゃ~ぼったくりじゃないか(笑) 
ドリンク+もえケーキ+記念撮影+キーホルダーで1800円ですよ。ちなみにもえもえケーキセットのお味は…。ケーキ大好きな私が半分以上のこしたということで察してください~(汗)

メイドさんがステージでAKB48「恋するフォーチュンクッキー」パフォ♪

ステージは別途1200円はらうシステム。
せっかくきたので踊ってもらいました。曲はいろいろ選べて、メイドリーミンのオリジナル曲も3つくらいあった。よく知らない曲だとノレないので大好きなAKB48「恋するフォーチュンクッキー」をリクエスト。踊り手は3人のメイドさんから一人だけ選べる。一番目立ってた(店長さんぽい?)“チヨちゃん”をご指名♪
▼「AKB48 恋するフォーチュンクッキー」こーんな感じでダンスしてくれた♪

【I LOVE U@あいり】恋するフォーチュンクッキー【練習用・反転】

メイドカアフェ・ステージの感想は…
かわいい! なのにちょっといろっぽい。
帰ってからユーチューブでフォーチュンクッキーの振り付けおぼえるくらいはまってしまった(笑) ここにきたらライブを見てかえるといいよ。

メイドさんと記念撮影ぱしゃり★

店内撮影NGなので写真も有料。ポラロイドと手持ちのデジカメ撮影と、どっちか選べる。メイドさんはひとりだけ指名する。
秋葉原 メイドカフェ 画像写真

とってもらった画像をあとでみたら、
メイドさんめっちゃかわいく映ってる。ポーズも表情もめちゃめちゃかわゆす。カメラ映像なれしてるわ~。それにくらべて私は…オウフ;;
しかし これもいい思い出!!とひらきなおりますよ。うんうん!

はまったメイドカフェ語録

「おいしくな~れ おいしくな~れ、 もえもえ きゅるるん♪」
「おかえりなさいませ~ ご主人さま お嬢様」
「メイドリーミン入国の儀式をしまぁす。ふっ(かわいくキャンドルをつけてくれる)」

…あと何個かあったのにわすれてしまった。

メイドさんも売上商売です!

個人的につぼったのが、リーダー格であるメイド“チヨちゃん”が常連客(♂)に、じょうずに追加オーダーをすすめて、ちゃっかりゲットしていたこと。

例えば…
ステージ用の蛍光ペン(1本200円)を「あそこのお嬢様はもっていらっしゃらないので、プレゼントしてあげたらいかがですか?^^」といって1本多めに買ってもらってた。かわいくナチュラルな感じでお願い。でも押しはつよく!

常連客も「まかせとけ//」かどうかはしらないけども、頼まれたら男気を発揮せずにはいられないもよう。友達にも「ねぇねぇ、男の人ってかわいい女子にたのまれたら嫌っていえないものなの?」って改めて確認すると「うん…まあ、そうだよね(笑)」とのお返事。

やっぱりそうなのね~。いままで理論的にはドラマや漫画などでみてはいたけど実際に目撃すると“おぉ~すごい かわいいとこうやって頼みをきいてもらえるのか”と実感。
これはかなりの高等テクだ。メイドカフェで女子力もみがけるよ(謎
 

東京・秋葉原はいがいとオフィス街

秋葉原 (1)
秋葉原付近にはWEB関係の会社がたくさんあって、オタクで子供なイメージがあったけど意外とオフィス街。いったのが平日だったのでコーヒーショップにはビジネスマンらしきひとたちもけっこういた。東北大震災のときにはこの画像の広場に働いている人たちがみんな避難してきたんだって。

近年はJRが「秋葉原をアングラ+もっとかっこいい街にしよう」とプロジェクトをくんでいるんだとか。次にいくときには、また違った感じになっているのかもしれないなあ。

秋葉原とメイドカフェをたんのうしたので、次は散歩がてら上野公園に。
次は→東京 アメ横をとおって上野公園へ、ぶらり散歩 

●秋葉原メイドカフェ『メイドリーミン』のお一人様お値段 約3000円
れっつーGO!恋するように旅しよd(*ゝω・*)