ひきこもり女子管理人が旅もいいなあとおもった理由

新幹線 富士山 (2) 旅のつぶやき

私は基本的に、ひっきーです。
ひとり自分の部屋でだいすきなスィーツたべながらネットしているときが一番しあわせで、ほっとしちゃう。自分の考えを文字におこすことが大好きだから、文章をかくお仕事も大好きだし自分にあってるともおもう。

でも、
それでも、ときどきものすっごい閉そく感にさいなまれることがあるんだよね。言葉ではいいあらわせられないナニカ。

最初のきっかけは仕事関係で東京で1泊したことだったと思う。
違う土地で、違うひとにあって、違う場所でねむる。たったこれだけなのに、なんだか「人生いきてる」って感覚をうけるようになった。

これは離婚してひとりになってからの感覚なんだよね。
毎日まいにち、生活のために仕事して、いきて、いきていきて。それが旅行(出張含む)しているときだけリセットというかね。気持ちがちょっとリフレッシュされることにきづいた。

基本的に一人旅だけど、行く先でお友達にあったり、仕事したり、用事すませたりしてる。だから本当の意味で「ひとり旅」ではないとおもう。
旅好きなひとは、一人だけで行動するもんね。私はまだそこまでできないわ。ひとりで外食するのも苦手だもの。

なんかグダグダになってきたけど、
旅っていいなーって最近思うようになった管理人のコバナシでした♪

ちゃんちゃん。